講座で習った事を生かすレッスンを

公開日: : レッスン

こんばんは。

川越市南古谷ピアノ教室フルールのちかざわちずこです。

 

昨日のレッスンでは、3月29日の『リズミックホリデー2015』に向け

ギロックの「ダウンタウン・ビート」の練習をしているSちゃんが来てくれました。

この曲はギロックの『ジャズスタイル・ピアノ曲集』に収録されています。

曲自体もCブルーススケールが主に使われている曲です。

(なんていう事も、キッズポピュラージャズ講座を受けたお陰で分かるようになったのですが)

と言う事で、先週のレッスンでは曲の譜読みをする前にCブルーススケールの音を覚えてもらい、

アドリブの練習をする事からスタートしました。

私はブルース進行をベースで弾き、どんどんCブルーススケールのアドリブをしてもらいます。

そうしてスケールに慣れた所で曲の譜読みをすると、あら不思議、

あっという間にテーマが弾けるようになってしまいました。

左手の和音も譜読みをした後、コードを確認すると3コードで弾けることが分かりました。

そんな事を先週分かって帰ったので、昨日のレッスンではテーマは

全て両手で弾いてきてしまいました(*^_^*)

 

昨日は中間の確認をしたのですが、ちょっと待って、このスケール、なんか講座であった気がする…

私の記憶が間違えじゃなければ、オルタードスケールじゃないかな?

慌てて講座の教材を引っ張り出して確認すると、あった!

やっぱりCオルタードスケール!

Sちゃんに

「ここはCオルタードスケールっていうスケールって言うんだよ!」

と、まるで昔から知っているかのように楽譜に書き込んでもらいました^m^

こうして、講座で習った事がレッスンで生かせるのが嬉しいです。

Sちゃんは、すっかりCオルタードスケールのコツを掴んでしまいました。

レッスン後半では、すっかり曲の感覚を掴んで楽に弾いているSちゃん。

ちょっと遊んでいいかも!?と思い、

「この曲、もうSちゃん簡単じゃない?」

と聞くと頷いてくれたので、

「だったらこの右手、Aちゃんのアドリブを入れてみてもいいよ、

すっと同じテーマが繰り返してるのはつまらないから、

Sちゃん、自分でアドリブ考えてきてごらんよ~」

と言って、ちょっと弾いてみたら目を輝かせ、すぐにレッスンノートに書き込んでいました♪

 

いつもは

「レッスンノート、書いた?」

って聞かないと書かないSちゃんなのに^m^

リズミックホリデーのピアノセッションに参加表明してくれたSちゃん。

もしかしたら、アドリブ入りで弾いてくれるかもしれません。

期待大です。

そんなSちゃんの昨日の積み木作品はこちら♪

Sちゃんの帰った後の机はインパクトも大です^m^

150115_1729~001

関連記事

リハーサルの効果

こんばんは。 川越市南古谷ピアノ教室フルールのちかざわちずこです。 リハーサルを終えてからの

記事を読む

no image

11月からレッスンスタート

こんばんは。 川越市ピアノ教室フルールのちかざわちずこです。   11月

記事を読む

巨大鍵盤、活躍!

こんにちは。 川越市南古谷ピアノ教室フルールのちかざわちずこです。   先日

記事を読む

no image

レッスンの最後はアドリブであそびます

こんばんは。 川越市南古谷ピアノ教室フルールのちかざわちずこです。 南古谷駅徒歩4分のピアノ

記事を読む

伴奏単発駆け込みレッスン&体験お申込み

こんばんは。 川越市南古谷ピアノ教室フルールのちかざわちずこです。 南古谷駅徒歩4分のピアノ

記事を読む

no image

ピアノ教室のお便りについて

こんばんは。 川越市南古谷ピアノ教室フルールのちかざわちずこです。   今日

記事を読む

発表会準備

こんばんは。 川越市南古谷ピアノ教室フルールのちかざわちずこです。 ここ数日発表会の下準備に

記事を読む

ホームセミナー&ビーズカウンター

こんにちは。川越市南古谷ピアノ教室フルールのちかざわちずこです。 今日はますこしょうこ先生のホ

記事を読む

ピアノレッスンはコミュニケーションの場

こんばんは。 川越市ピアノ教室フルールのちかざわちずこです。   秋の陽

記事を読む

no image

リハーサル終了

こんばんは。 川越市南古谷ピアノ教室フルールのちかざわちずこです。 昨日、リハーサルが終

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner
PAGE TOP ↑