ハノンのイメージが変わった!

公開日: : 最終更新日:2014/05/12 レッスン

実は長年、レッスンでハノンを使っていませんでした。

テクニックの本はバーナム、時にピシュナを一部使っていました。

2週間前のレッスンの事、『清らかな小川』を弾いていたゆづちゃんが、

「弾き終わると手が疲れる・・・」とポロッと言ったんです。

この長さで手が疲れる。

酷く力んで演奏している事は決してない。

う~ん、これは指の『持久力』が足りてない、という事じゃないか?

そこでハノンを導入する事を決めました。

今週真新しいハノンを用意してやって来てくれました。

早速『ハノンってどんな内容か』一緒にチェックすることに。

1番最初に読んでもらったのは、一番最後のページのあとがき。

『全部弾いても、たった1時間です。

大きな実がなることを思えば、それはほんのわずかな仕事ですね。』

『1日に1度この本全部ひきなさいといっても大げさなことではありません。』

二人で顔を見合わせ無言のまま「・・・・あははは」と乾いた笑いだけが( ´艸`)

かなりのインパクトがあったようです。

そして、本全体の説明をしました。

・1部から3部まであること。

・各番号に鍛える指が示してあること。

・3部のタイトルはそのまま練習課題だということ。

「・・・・これ全部弾くと1時間で終わるの?」

ちょっと恐る恐るの質問。

さっき読んだあとがきが強烈だったんですね。

「でもね、実は先生もハノン全部弾いてないんだ。

ハノンって、いろんなテクニックの練習が載ってるけど、

練習している曲に合わせて必要なハノンを選べばいいんだよ!

テクニックのメニュー表だと思って!」

とっさの思いつきで出た言葉だったのですが、これに自分で大はまりしてしまいました♪

「ほら、お食事に行ってメニュー出されて、それ全部食べる訳じゃないじゃない?

今日はこれとこれ、って選ぶ感じ!」

と言ってから、二人で大笑いしてしまいました。

当然、メニュー全部を1時間で食べる妄想です(≧▽≦)

「こちらがメニューです、全部お召し上がりください!とか、すごいよね!о(ж>▽<)y ☆」

と私が言えば、ゆづちゃん

「1時間で食べなきゃいけないんだ」

と切り替えし(o^-‘)b

一通り笑ってから、本題のハノン1番に入りましたが、先月の音程読みトップタイムを叩き出したゆづちゃん、すぐにしくみを理解し弾いた後、

「おもしろい・・・・」

と呟いていました。

そっか。ハノン、おもしろいんだ・・・・良かった。

ハノンに対してマイナスのイメージはきっとないはず。

私自身もゆづちゃんとの今回のやり取りで、ハノンを取り入れることの恐怖心がなくなりました。

これから、どんどんハノンも取り上げていきます。

関連記事

no image

いまだにエアコンをつけてレッスン?!

こんばんは。 川越市ピアノ教室フルールのちかざわちずこです。   12月

記事を読む

こんばんは。 川越市南古谷ピアノ教室フルールのちかざわちずこです。   素敵

記事を読む

「もう次の曲も練習しちゃったんだよ!」

こんばんは。 川越市南古谷ピアノ教室フルールのちかざわちずこです。 南古谷駅徒歩4分のピアノ

記事を読む

no image

作曲のレッスンが続きました【小1の生徒さんの演奏動画】

こんばんは。 川越市南古谷ピアノ教室フルールのちかざわちずこです。  

記事を読む

6月のキャンペーンは?

こんにちは。川越市南古谷ピアノ教室フルールのちかざわです。 いよいよ今日から6月がスタートです

記事を読む

ネフこま、大活躍です

こんにちは。川越市南古谷ピアノ教室フルールのちかざわちずこです。 今日は、先日紹介した教室の新

記事を読む

教室便りと『あったかいんだからぁ』の楽譜を作りました

おはようございます。 川越市南古谷ピアノ教室フルールのちかざわちずこです。 南古谷駅徒歩4分

記事を読む

巨大鍵盤、活躍!

こんにちは。 川越市南古谷ピアノ教室フルールのちかざわちずこです。   先日

記事を読む

no image

しょうこ先生のセミナー<魅力って>そして体験レッスン

こんばんは。 川越市南古谷ピアノ教室フルールのちかざわちずこです。   ただ

記事を読む

no image

共に成長できる関係【大人のピアノレッスン】     こんばんは。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner
PAGE TOP ↑