4月の取り組み♪

公開日: : 最終更新日:2014/05/23 今月の取り組み♪4月

こんにちは、川越市ピアノ教室フルールのちかざわです♪

教室では毎月テーマを決め、レッスンの中みんなで同じテーマの課題に取り組んでもらっています。

学年もピアノ歴も関係なくです(新入会の生徒さんはちょっと待っててね!)

題して『今月のキャンペーン』。

 

2014年度4月のキャンペーン内容は『音程』でした。

普段、譜読みをする時「ど、み、そ」と音名で読んでいく方法が普通ですがこの「音程」と言うものに着眼するとト音記号だろうとヘ音記号だろうと、同じ捉え方になります。

P_20140523_155343

これは「3度上、2度下」と言うように音程名で答えてもらいます。

ストップウォッチでタイムを計りながら10枚のカードの音程をどんどん読んでいきます。

難しそうですが、低学年さんもしっかり答えられました。

これは譜読みの中で大事な『模様読み』につながっていきます。音を一つ一つ読んでいくのではなく、「3度上行の連続だな」とか「音階が続いて最後だけ3度だな」と言う風に音の流れを横に連続して読んでいくのです。

譜読みが速い人は、この模様読みをしています。

今回、この音程カードを使いながら自分でしっかり言葉で「3度上」「2度上」と口に出して確認するという事をやり、改めて今度はこれを鍵盤上でも瞬時に反応出来るようにしていこうと思っています。

ただ、月が続いて音程解題だとおもしろくないので(^_-)ワンクッション挟みます。

忘れた頃にキャンペーンに登場しますので、もしこのカードがレッスン中に出てきたら「弾くのか!」と覚悟していてくださいね♪

関連記事

記事はありませんでした

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner
PAGE TOP ↑