ピアノ教育が陥りやすい罠

こんにちは。

川越市ピアノ教室フルールのちかざわちずこです。

 

先日、大人の生徒さんがレッスンに来てくれました。

楽曲は、池田奈生子さんの作品を練習しています。

シンプルな曲ですが、響きがとても美しい曲なので

「弾いてて、とっても癒されます♪」

と喜んで下さっています。

 

2週間前のレッスン中に曲をお渡しして、

私の演奏を聴いて頂いた後、一緒に譜読みをしてみました。

スムーズに音符も読まれて、初見でもほぼ弾けているのですが、

とっても力強い音色です。

柔らかい雰囲気を持った曲には少し合わない感じ…

 

そこで「曲に合った音を考えて弾く」という

アドバイスをしたところ

「え!もうそうやって弾いていいんですか?!

私、曲が全部弾けるようになってから、

そういう事をやっていくのかと思ってました!」

と、とても驚かれていました。

 

その言葉に、私もとても驚いたと同時に

「昔のピアノレッスンって、そんな感じだったかも…」

と、妙に納得もしてしまいました。

 

まず譜読みを全部して、弾けるようになったら曲想をつける

 

これって、何だかおかしな事な気がします。

音楽って、まず「感じる事」じゃないかしら?

曲に出会った時、どんな風に感じ、どんな風に弾きたいか感じる

 

例えはちょっと微妙かもしれないけれど、

カラオケで歌を歌う時は、自然と曲に入り込み

曲に合った歌い方をしますよね。

ピアノの演奏も同じじゃないかしら?

 

そんなお話しをすると、

「そうか~いいんですね!

私は、まだ曲の練習を始めたばかりで、

そんな風にノッて弾くのはいけない気がしてしまって」

と仰ったのを聞いて、これって実は

ピアノ教育が陥りやすい重大な罠だと思いました。

 

まず正しく弾く事が大事。

感情・表情は後から。

 

もちろん、弾き込むことによって

表現に深みが増していく事はあると思いますが。

だけど「こう弾きたい」という心が感じるのを

後回しにしてしまいたくない、と思います。

 

レッスンで取り入れている即興演奏は、

基本的に私とのアンサンブルです。

私が弾く伴奏に合わせ生徒さんは自由に

ピアノを弾いてくれます。

 

その時生徒さんは、どんなに幼い年齢でも

私の音を聴いて、自然とそれに合うような

ピアノの音で弾いてくれます。

はじめはワーっとでたらめに弾いていたとしても

次第にお互いの音を聴き合いながら

音楽として成り立っていく

そんな感動的な経験をレッスン中に何度もしています。

音楽を感じる心は、生まれ持ってみんなあるんです。

ピアノレッスンをする事で、それを失ってしまわないよう

私自身も、自分のレッスンをいつも振り返っています。

関連記事

no image

『おおごえたいかい』で強弱記号を楽しく学んでいます

こんばんは。 川越市南古谷ピアノ教室フルールのちかざわちずこです。 南古谷駅徒歩4分のピアノ

記事を読む

教室の来年度の展望を考えています

教室の来年度の展望を考えています こんばんは。 川越市ピアノ教室フルールのちかざわちずこです

記事を読む

ちょっぴりハロウィン気分

ちょっぴりハロウィン気分   こんばんは。 川越市ピアノ教室フルールのちかざ

記事を読む

no image

2015年レッスン納め

こんばんは。 川越市ピアノ教室フルールのちかざわちずこです。   今日は

記事を読む

2015年もありがとうございました

2015年もありがとうございました こんばんは。 川越市ピアノ教室フルールのちかざわちずこで

記事を読む

火曜日は年中さんから中3まで8人のレッスンです

こんばんは。 川越市ピアノ教室フルールのちかざわちずこです。   火曜日

記事を読む

no image

伴奏オーディション、合格しちゃった!

こんにちは。 川越市南古谷ピアノ教室フルールのちかざわちずこです。  

記事を読む

音符の勉強もこんなに楽しんでいます

こんばんは。 川越市南古谷ピアノ教室フルールのちかざわちずこです。  

記事を読む

no image

「手はこんにゃく」は魔法の言葉

こんばんは。 川越市南古谷ピアノ教室フルールのちかざわちずこです。 南古谷駅徒歩4分のピアノ

記事を読む

no image

伴奏希望の生徒さん達のがんばり

伴奏希望の生徒さん達のがんばり こんばんは。 川越市南古谷ピアノ教室フルールのちかざわちずこです

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner
PAGE TOP ↑