演奏動画ギャラリー

普段のレッスンでの皆さんの様子をご紹介いたします(随時更新します♪)

小1の生徒さんのピアノと小3の生徒さんのトライアングルの即興アンサンブルです。

楽譜も、打ち合わせもなく、周りの人の音を聴きながら演奏していきます。

しっかり音で会話が出来ていますね♪

 

 

年中さんのあいるちゃんのアドリブ演奏です。白鍵を使い自由に弾いてもらっています。

R&Bのリズムにのって、集中して鍵盤を見ながら音を探していますね♪

途中で黒鍵へ「アウトして」(ジャズの用語です)帰ってきました。

途中のカッコいい跳躍も、すごいです。

すごい集中力で、本当はもっともっと弾き続けていたかったようです。

はじめてのアドリブは、こんなかわいいベルを使って行います。

あいるちゃんの初めてのアドリブの演奏はこちらです。ベルでもとっても素敵です。

 

続いて、年中さんのりほちゃんです。

りほちゃんにも白鍵でのアドリブ演奏をしてもらいました。

はじめは、ちょっぴりカメラを気にしてカメラ目線になったりしますが(*^_^*)

だんだん演奏に集中していく様子がわかります。

りほちゃんは、左手で和音を弾いたり、右手は16分音符のリズムを弾いて、

先生はびっくりしました!

手首の使い方も、自然とよい形になっていきます。

先生に注意されて直すのではなく、自分らしく演奏するために

自然と良くなるのが、凄い事だと感じます。

 

発表会やイベント・普段のレッスンでの演奏をご紹介します。

2014年12月23日キラリ☆ふじみで行われた発表会の演奏です。

ダイジェストになっております♪

 

ピアノ以外にも、様々なプログラムがありました。イタリア歌曲を歌ってくれた音高生の歌声をお聴き下さい。

声楽は学校の副科声楽でピアノ専攻なのですが、素晴らしい歌を披露してくれました。

ピアノ発表会の中、小さな生徒さんに普段あまり聞く事な出来ない歌曲を聴かせてくれ、とても好評でした。

 

姉妹による連弾です。

息もぴったりで気持ちいいです。お姉ちゃんは実は前日爪を剥がしてしまう、という大きなアクシデントがあったのですが、

それに負けず、こうして立派に演奏してくれました。

 

こちらは大学1年生、ピアノ歴も1年です。

将来保育士を目指しているため、保育学科の大学に入学しました。ピアノは全く未経験でしたが、

1年でここまで弾けるようになりました。しかも途中からジャズ風にアレンジして友人のカホンとのセッションにも挑戦!

自分の弾く部分は、自分でアレンジを考えて演奏しました。

こちらは2012年12月24日キラリ☆ふじみで行われた発表会の演奏です♪

続いてこちらは2011年8月に行った『リズミックホリデー2011』からの演奏です。
2011年8月川越市北部地域ふれあいセンターにて行われたピアノとパーカッションのセッションのワークショップでの演奏です。
これはプロのパーカッション奏者の方とピアノでセッションを体験してみよう!という企画。
カホンは大久保宙さんです。初めてのパーカッションとのセッションに最初はドキドキでしたが、いざ演奏が始まると一人の時よりずっと生き生きと演奏する事がができました♪


公開日:
最終更新日:2015/07/06

  • banner banner banner
PAGE TOP ↑